Funda Navi
バナー広告

会計クイズ

決算書の読み方

学習コンテンツ

勉強会情報

営業利益とは?ビジネスモデルの強さを表す収益性の指標を徹底解説

営業利益とは?ビジネスモデルの強さを表す収益性の指標を徹底解説

2022.6.24に更新

この記事では企業分析を行う際に、役に立つ経営指標の意味と使い方についてを解説します。無機質な説明のみでは詰まらないと思いますので、実際の企業の事例を豊富に入れて解説していきますので、ぜひ最後まで読んで頂けますと幸いです。

営業利益とは

営業利益とは本業の営業活動で生み出した利益を意味する収益性の指標です。
また営業利益率とは、売上高に対する営業利益の割合を表す経営指標です。

営業利益は、本業で稼いだ収益を意味する売上高と、売上原価や販管費等の営業に関する費用のみを考慮して利益を算出しています。従って、営業利益は本業の事業の強さを表す利益といわれます。

営業利益率の計算式

営業利益÷売上高×100=売上高営業利益率(%)
売上高営業利益率とは

営業利益率の考え方

営業利益率の考え方はシンプルで、営業利益率が高ければ高いほど、本業で効率よく利益を獲得していると判断できます。
しかし、より重要なことは「なぜそのような営業利益率の数値になるのか?」を考えることです。営業利益率の高低のみを見るのではなく、その数値となっている背景まで知ることでより深い示唆を得ることができます。
売上高営業利益率の基本的な考え方

ビジネスモデルの強さを表す営業利益

営業利益の分析方法を説明する前に、まずは売上総利益との違いについてを説明します。
売上総利益は「商品力の強さを表す利益指標」です。企業の商品やサービスからどの程度の利益が生み出されるかを知ることができます。

※売上総利益の解説について知りたい方は下記の画像をクリックしてください。
売上総利益率の解説

一方で、営業利益「ビジネスモデルの強さを表す利益指標」です。
営業利益は、売上高から売上原価のみならず、商品を販売するための営業費用も控除して算出します。

例えば小売ビジネスの営業利益は、
・商品の仕入原価
・従業員の給料
・CMの費用
・店舗の賃料
等が売上高から差し引かれて計算されます。

このように、商品原価のみならず、商品を顧客に届けるまでのコストも含まれることから、営業利益はビジネスモデルの強さを表す指標と言われています。

営業利益とは

売上高営業利益率を見る際のポイント

それではここからは、営業利益を見る際のポイントについてを解説していきます。
営業利益を見る際の切り口は大きく2つあります。
①財務会計上の区分
②管理会計上の区分
それぞれの切り口において見るべきポイントを解説していきます。


営業利益の考え方


①財務会計上の区分で見た営業利益

財務会計とは、主に株主や銀行等の企業外部の利害関係者に向けて経営状態を報告する際に使う会計のことです。
決算短信や有価証券報告書の財務数値は、財務会計のルールに基づき報告されています。

財務会計上の区分による営業利益の計算方法

財務会計上の区分では、営業利益は売上高から売上原価と販管費を引いて算出されます。
差し引かれる費用の内訳を見ることで、企業の戦略を読み取ることができます。

例えば、同じ商品でも売り方の違いで計上される費用が異なります。営業マンを採用して商品を販売する場合には費用項目に「人件費」が計上されます。一方、営業マンを一切雇わずに広告のみで商品を販売する場合には費用項目に「広告宣伝費」が計上されます。
このように、企業の戦略によって計上される費用項目が異なるため、費用の内訳を見ることはとても重要です。
営業利益は企業の販売努力が反映される

営業利益を計算する際の補足:販管費とは

販管費とは商品を販売するために間接的に発生する費用を意味します。
売上高販管費率の記事も合わせて読むと理解が深まります!
販管費とは


戦略の違いによるコスト構造の違いを読み取る

仮に営業利益が同じ水準だとしても、戦略によってはコスト構造が大きく異なる場合があります。
ここでは例として、低価格戦略と高価格戦略の2つの戦略を数字を使って比較していきます

低価格戦略は、安い値段で販売するため売上総利益が小さくなります。
一方、高価格戦略は高い値段で販売するため売上総利益が大きくなります。

同じ商品を扱っている以上、単価が高い方が商品から生み出される利益の額は大きくなります。従って、売上総利益ベースでは高価格戦略の方が利益率が高くなります
戦略の違いによる売上総利益

しかし、高価格戦略の場合は、通常の商品よりも単価が高いため、販売するための努力がより一層必要となります。
・広告宣伝費をかけて、より多くの認知を獲得する
・物流費をかけて、より顧客の身近な場所まで届ける
・人件費をかけて、営業や顧客サポートをより充実させる

一方、低価格戦略は「安さ」という強力な価値があるため、通常、高価格商品に比べ販売することが容易となります。その結果、販売に関する費用は高価格戦略の商品よりも抑えることが可能となります。

このように、販売に関する費用まで含まれる営業利益ベースで両者を比較すると、売上総利益ベースでは高価格戦略の方が利益率が勝っていましたが、営業利益ベースの数値では同じ水準になることも考えられます。
戦略の違いで販管費が変わる
以上の事例からもわかるように、営業利益は商品の販売までを含めたビジネス戦略の結果を表します。
コスト構造を見ることで、企業が営業利益を生み出すためにどのような努力をしているのかを読み取りましょう。
営業利益はビジネスモデルの強さを表す


次は管理会計目線での営業利益につてを説明します。

②管理会計上の区分で見た営業利益

管理会計とは、企業の予算を決めたり、目標達成を管理するための会計です。
企業内部のみで共有されるものが多く、財務会計上の数値と異なり、通常は外部へは公開されません。

管理会計の区分による営業利益の計算方法

管理会計の世界では営業利益は下記の2つの指標に分解することができます。
・限界利益
・固定費

限界利益とは、売上高から変動費を引いて残る利益です。商品を1つ販売するごとに増える利益を意味します。
固定費は、商品の販売数に関係なく毎期一定額発生する費用を意味します。
それぞれの売上高に占める割合を限界利益率、売上高固定比率と呼びます。

変動費や固定費という数値は外部から把握するのはむずかしく、公開されている財務諸表からでは数字の詳細はわかりません。
したがって、ビジネスをイメージながらおおよその数値を予測して使うケースが多いです。
管理会計の観点からみた営業利益

実際の企業の営業利益の事例

それではここまでの営業利益の解説を実際の企業事例で確認していきましょう。

営業利益の会計クイズ


早速ですが、簡単な会計クイズです。コロナの影響で、飲食業は大きなダメージを受けましたが、中には黒字を維持している企業も存在します。
コロナの影響が反映される2020年の決算数値が黒字の会社は選択肢のうちどれでしょうか?

①サイゼリア(ファミリーレストランを展開)
②吉野家ホールディングス(牛丼チェーンを展開)
③コメダホールディングス(喫茶店を展開)





ぜひ、考えてみてください!










営業利益の会計クイズ:正解発表


それでは、正解の発表です。
正解は③コメダホールディングス(喫茶店を展開)でした


各社のコロナ禍の売上高の前当期比


まずは各社のコロナの影響を確認してみます。
各社の売上高が前期に比べて大きく減少していることから、コロナの影響は3社共に受けています



コメダホールディングスのビジネスモデル


それではなぜコメダホールディングスだけ黒字を維持することができるのでしょうか?
その答えはコメダホールディングスのビジネスモデルにあります。

コメダホールディングスの出店形態はフランチャイズが中心です。全店舗の内、95%がフランチャイズによる出店ということが読み取れます。


また、主な販売先も一般消費者ではなく、フランチャイズが中心です。
売上高に占める70%がフランチャイズ店舗への商品販売となっています。


上記のビジネスモデルを数字で見ていきましょう。
コメダホールディングスは主にフランチャイズへの卸売りが中心となるため、売上原価が大きく表示されます。
その一方で、自社で店舗を保有しておらず、店舗の賃料やスタッフの人件費が抑えられることから、他の飲食業に比べて販管費の比率がかなり僅少となっています。


従って、コメダホールディングスは固定費が非常に少ないビジネスとなります。
つまり、売上高が減少しても固定費が少ない経営をしているため黒字を維持し続けることができるという強みが決算数値から読み取ることが出来ます。

このように、実際の企業の事例で営業利益や、その営業利益が生み出される仕組みを知ることが可能です。

営業利益の調べ方

それでは実際の指標の調べ方です。
今回は有価証券報告書を使って売上高営業利益率の計算に必要となる数値を取りに行きます。

有価証券報告書の第一部【企業情報】の中の、第5【経理の状況】に売上高と営業利益が記載されています。
経理の状況の営業利益を売上高で割ると算出することができます。
有価証券報告書と営業利益
有価証券報告書と営業利益
有価証券報告書と営業利益
以上、指標の解説でした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
指標を比べ差が出ることがわかったら、次はその原因がどこにあるのかを調べることで、より深い企業分析を行うことができます。ぜひ参考にして頂けると幸いです。

もっと財務諸表を深く学びたい方

もっと財務諸表を学びたい、財務スキルを身につけたい、企業のビジネスについて知りたいという方は、「Funda」で学びませんか?

どこよりもわかりやすく「財務」や「会計」が学べます




簡単な例題です。
解答が見たい方はこちらからスタートを押して見てみてください!→https://funda.jp/
https://funda.jp/

Funda Navi
トップ記事一覧勉強会情報